趣味は音楽。

アクセスカウンタ

zoom RSS ビオラのサイズ 番外編

<<   作成日時 : 2009/03/25 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ビオラのサイズのことを調べていたら、面白いものも結構見つかったので、まとめがてらにご紹介。

http://adultviolin.blog55.fc2.com/?q=The+Violin+Explained

 こちらはとあるイラストレーターの方のブログで、自分でキット買ってバイオリンを作ってらっしゃるらしい。ここで紹介されている「The Violin Explained」という本が、物凄く読みたいんだが、高っかいし、図書館にも入ってないし、邦訳も出てない。こういう本は、日本で出してもあんまり売れないんだろうね。いやそれにしても欲しい・・・。
 リンクとかも結構面白く、アルペジオーネのリンクがあって、演奏している映像も見れた。アルペジオーネとは、アルペジオーネ・ソナタの、あのアルペジオーネです。
 この方は他にも
http://eagledelges.seesaa.net/index-2.html
でいろいろ役立ちそうな本を紹介されている。


 ビオラのサイズに興味を持っている人もぼちぼちいるようで、こういう方も。
http://ameblo.jp/kabakundasalo/entry-10034048104.html
ヨーヨー・マの「アルト・バイオリン」、全然ダメって仰ってます。さもありなんという感じです。あの「バイオリン・オクテット」は、均質なアンサンブルを目指してシリーズ化された楽器のひとつで、各楽器の even さがしきりに謳われていますし、とすると独奏楽器としての魅力に欠けても当然でしょう。「オルガンみたい」と映像中で言ってますが、やはり、いわば8本でひとつの楽器、ひとつしか使わないと、いっつも決まった鍵盤しか叩いてないのと、大して変はりありますまい。even な音が出ないからこそ一本でも楽しめる、みたいなところは、どんな楽器にもあると思いますが・・・。
 文章が面白いのでどういう人なのかと思ってプロフィール欄を見遣ると、具体的にはなんも判らんが、ああなるほどと、非常に納得させられる感じが・・・。
 変なビオラ(と呼んでいいものか・・・)が紹介されてますが、やっぱりいろいろ実験はされているらしい。「ペレグリーナ」とかYTで見れます。発明者のHP http://www.rivinus-instruments.com/Instruments.htm はある意味必見。
 
 この方のブログからリンクで飛んだのが、こちら。
http://homepage2.nifty.com/viola-romance/page001.html
巨大なビオラ「ビオラ・アルタ」。サンプル音声聞けます。普通に良い音ですね。中高音も抜けが良くて、もはや低音の音量がどうこうといった問題ではない。


あと、今回見つけたわけではないですが、こういう不思議なやつも。
http://www.youtube.com/watch?v=D8aTwJq7dmA
正直、あんまり楽器が鳴っていない気がして仕方ないんですが・・・。生で聞くと違うのかしら・・・。演奏解釈とかアンサンブルの間とかは好きなので、却ってそういうとこが目立ちます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビオラのサイズ 番外編 趣味は音楽。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる